やってみたい人を、やってみる人へ

Lili.com

台上ドライブ TIBHAR フットワーク フォアハンドドライブ ラケット・ラバーの試打 サーブ全般 カウンタードライブ

粘着ラバー『HYBRID K1J』を上級者が使ってみた【卓球】

2019年11月22日

いま注目度が高まっている粘着ラバー。

その中でも今回は、TIBHARから発売されている日本人選手向けの粘着ラバー「HYBRID K1J」をレビュー。

レビューにご協力してもらうのは、粘着ラバーを愛用している上級者のお二人。

実業団の日野自動車に所属する岩崎栄光選手(鶴岡東→早稲田)と、全日本卓球選手権大会・東京都予選を勝ち抜き本戦出場を果たした今西健太郎選手(東山→同志社)です。

今回の「HYBRID K1J」が一体どんなラバーなのかをご紹介していきます。

粘着ユーザーの方は必見です。

【#1】HYBRID K1Jを粘着ラバー上級者が使ってみた

#1の内容

●ゲストの紹介(0:00~)
●岩崎選手によるHYBRID K1Jの試打(1:13~)
●岩崎選手による台上技術の実演(3:58~)
●岩崎選手によるカウンタードライブの実演(7:05~)
●今西選手によるHYBRID K1Jの試打(10:19~)
●今西選手による台上技術の実演(14:59~)
●今西選手によるカウンタードライブの実演(15:45~)

【#2】岩崎選手と今西選手の得意技術とおすすめ練習①

#2の内容

●今西選手のおすすめ練習①(フットワーク)(0:51~)
●岩崎選手のおすすめ練習①(ロングサーブ)(4:51~)
●今西選手のおすすめ練習②(フォアハンドドライブ)(9:28~)

【#3】岩崎選手と今西選手の得意技術とおすすめ練習②

#3の内容

●岩崎選手のおすすめ練習②(カウンタードライブ)(0:00~)
●今西選手のおすすめ練習③(システム練習)(4:43~)
●岩崎選手のおすすめ練習③(台上ドライブ)(8:55~)

『HYBRID K1J』の詳細情報

非常に優れた弾力と張力、高い粘着性を誇るトップシートと、強度とコントロール性能を最適に兼ね備えたティバー史上最高硬度の高弾性スポンジを組合せたハイブリッド設計。粘着性トップシートがボールを掴んで強烈なスピンを生み出し、ハードで気泡の大きな革新的テンションスポンジがハイスピードで打球を飛ばします。回転量の多いドライブ攻撃やサービス、ストップ、ツッツキなど多彩な対応が可能。前陣だけでなく中陣でも戦え、打ち合いでも勝負できる高性能・新感覚ラバーです。
参考ドイツトップブランド「TIBHAR(ティバー)」製品情報 ラバー|SAN-EI

検索用キーワード

TIBHAR/SANEI/HYBRID K1J/粘着ラバー/微粘着ラバー/ストップ/ロングサーブ/フットワーク/フォアハンドドライブ/フォアドライブ/カウンタードライブ/シュートドライブ/システム練習/台上ドライブ

-台上ドライブ, TIBHAR, フットワーク, フォアハンドドライブ, ラケット・ラバーの試打, サーブ全般, カウンタードライブ
-,

Copyright© Lili.com , 2020 All Rights Reserved.