Google広告A(SP)

ロングサーブの対処、読んでる時とそうでない時はどう変える?【卓球動画 LiliTV Table Tennis】

2021年10月27日

Google広告A(PC)




今回はロングサーブ対処をご紹介。

ロングサーブ対処ポイント紹介

  1. 待っている時は思い切り回り込む
  2. しっかり引きつけて回転を読みフォアドライブで打ち抜く
  3. 咄嗟の場合は出した足を蹴って下がりながらバックドライブで返球
  4. 横山コーチはツッツキの選択肢はなし
  5. 神山コーチは待っているときフォアでいくが強打はしない
  6. 読むけれど外れた時に何をするかを必ず考えておく
  7. 待っていない時にはとにかく真ん中にツッツキで返球
  8. レシーブミスにならなければいい

 

Google広告B(PC)




Google広告C(PC)




メールマガジン登録フォーム(週刊)

Lilipingpong.comの新着記事をメールでお届け!
毎週土曜日に配信しています。
登録すればためになる記事の見逃しがなくなるかも……?
メールマガジン登録はこちらから。
  • この記事を書いた人

Lilipingpong.com編集部

やってみたい人を、やってみる人へ。株式会社Liliが運営するWebサイト『Lilipingpong.com』の編集部です。

-レシーブ全般, LiliTV, オンラインレッスン, 技術動画
-, ,

© 2021 Lilipingpong.com