Google広告A(SP)

【卓球】島村流負けた試合の反省はこうする!

2020年5月11日

Google広告A(PC)




みなさんいかがお過ごしでしょうか!
エゴイスト島村です。
緊急事態宣言が延期となりおうちで過ごすことが多いかと思いますがお家時間も充実できるように考えて過ごしていきましょう!
ちなみに俺は、ほとんど毎日筋トレとランニングをしています!
おそらく社会人になってから一番体を動かしている期間です笑
後自分の家の庭を開拓し、あつ森が流行っている中自分はリアル開拓をしてました!笑

このようにうまくストレスを溜め込まないようにしましょう!!

ご挨拶はこの辺にしまして今日のテーマは・・・

今西さんとの試合の大反省!

このテーマで書いていきます!
先日YouTubeにもアップしました今西さんとの試合の反省会です。
試合は、3セットマッチ2セット先取で1−2で負けてしまったのでどこがダメでどこがよかったかを自分のプレイ、相手のプレイからも書いていこうと思います!
試合をまだみていない方は動画をみてみてね!!

今回はこんな内容になりますので試合の反省をどんな観点からしているのかを、参考にしてみてもらえればと思います💁‍♂️

両選手の特徴

まずは、両選手の特徴からです。
自分が思う特徴になります💁‍♂️

【今西さん】
・フォアに粘着ラバーを使用していて球に回転量がある
・ループからの展開がエモい
・サーブがわかりづらい&順横と逆横を出してくる
・フットワークを活かしてフォアで果敢に攻め込んでくる
・集中力とガッツ!

【島村】
・カウンター主体
・サーブが上手い
・打点の速い両ハンドで攻める
・自分からはあんまり攻められない

こんな感じの特徴があると思います!
ちなみに今西選手は、フォアに粘着ラバー、バックはテンションラバーです。
島村の用具は動画に書いてある通りです!

負けた試合の大反省!!

ここからは、1セットごとに反省していきます!

〜1セット目(12−10で先取)〜
今西さんVS島村 1セット目

◇良い点◇
・サーブで2バウンド目に台から出るサーブからのカウンターが良い
∟これをすることでミドル前、フォア前の下回転、横下回転サーブが効いた
・ラリーの決め球をミドルに攻めた
∟セットの中盤でラリーになった時にうまくミドルをつけた。点数が均衡していた為この得点は👍
・バックのコース取り
∟バックにツッツキやバック前のストップを上手くストレートに打ち相手の待ちを外した

◆悪い点◆
・出だしが悪い
∟置きにいったレシーブで相手に責められペースを握られてしまった
・レシーブが中途半端
∟相手サーブに翻弄されレシーブミス、中途半端なレシーブから攻められていた

◎1セット目の総括
相手サーブから崩されリードをされたが、逆にサーブでミスを誘うことができました。
そして、マッチポイントを握った時に今までやらなかった回り込みで決めたのも先取できた要因になります。
どんな試合でも1セット目はサーブレシーブでの崩し合いになると思います。
その中で、特にレシーブの時に先手を取れると1セット目を先取しやすくなると思います!
そして、最後に思い切りの良い攻撃をすることで勢いを持って次のセットに入る事ができます!

〜2セット目(7−11で取られる)〜
今西さんVS島村 2セット目

◇良い点◇
このセットはほとんど良いとこなし!笑
強いていうなら、3球目のバックのコースが厳しいくらいです笑
逆に今西選手は、
・初球から果敢に攻めてくる
∟1セット目は様子見のような攻めでしたが、少しでも浮いた球は狙ってきていた
・ブロックで振り回したりと1セット目よりも島村の攻めやコースに対応してきた
∟コースが読めている為攻められても落ち着いてブロックしていた
・順横回転サーブから逆横回転サーブに変えてきた
∟サーブの回転を変えてレシーブを迷わせた

◆悪い点◆
・1セット目と同じ悪い点が多く目立った
・相手にコースが読まれているのにコースを変えることができなかった
∟フォアでのカウンターが強く、読まれていたのにフォアに球が集まってしまった
・自分の球が入るか見入ってることがあった
∟戻りが遅くなり次のボールに対応できない
攻めが遅い
∟サーブ3球目、レシーブ4球目のコースが読めていない為自分から攻める展開が少ない

◎2セット目総括
相手が攻めを変えてきたことや、自分の球に対応してきたことにすぐに気づき自分も緩急などでうまく相手のタイミングを外すことが出来れば展開が変わったと思います。
今西選手は、1セット目と違うことをすることで攻めやすい展開に持っていくことができてサクッと2セット目が取れたという印象です。
今西選手のように試合の中で相手にしっかり対応しつつ自分の得意なプレイができるのは非常に高度ですが勇気を持って行うのも大切です!

〜3セット目(9−11で負けました😭)〜
今西さんVS島村 3セット目

◇良い点◇
・2セット目よりも緩い球を要所で使っていた
∟相手が自分の球に合ってきていた為緩いボールを送りタイミングを崩せた
・サーブを2バウンド目に台から出るサーブは下回転系、短いサーブは横系と使い分けた
∟下回転系ではループをさせるように仕向け、そのサーブとの落差で短いサーブは横系で翻弄した
今西選手は、
・コースを島村のフォアに集めて自分のバックにボールを集めるように仕向けた
∟バックに集めるよう仕向けて得意の回り込みでカウンターを狙う
・お互い球に慣れてきてラリーになることもあるが落ち着いていた
∟ラリーになっても無理せず攻めと守りのバランスを保っていた

◆悪い点◆
このセットの悪い点は、一つだけ・・・チャンスボールミス!!
∟中盤での1本と最後の1本のミスが致命的すぎた・・・

◎3セット目総括
このセットは完全にチャンスボールミスが敗因です😭
2本のチャンスボールミスがあったが2本とも体重がかかとに乗ってしまいオーバーミス!
試合の中でチャンスボールがくるのは、1セットに数本です。その為チャンスボールミスは致命傷になります。チャンスボールを甘くみないでしっかり決め抜くことが試合の勝ちに繋がります!
また3セット目は、お互いに球が慣れ始める為、ある程度のラリー戦になります。その中での攻めと守りのバランスを偏りなく保つことが重要です。
また、サーブレシーブのコースも分かってくると思います。その為、リスクを背負って思い切りのあるサーブや、レシーブをすることも重要です!

反省のまとめ

セットを終えるごとに両選手が対応していく為、試合の中で戦術を変えていくことが非常に重要です。
その戦術を変える中で、時には自分のプレイスタイルとは違うプレイになることもあるかもしれません。しかし、負けるより断然に良いと思います。
なので、本当に負けるのが嫌、勝ちたい人は試合中に勇気を持って戦術を変えてみると良いかなと思います!
また、試合では、自分目線での修正が多くなるかと思います。いわゆる「主観」です。
主観的な修正ではなく、第3者目線(俯瞰)での修正ができると視野が広がり見えなかった相手の弱点が見えてくると思います!
第3者目線(俯瞰)で自分の試合を試合中に考えられるようにしてみてください!

今回セットごとに良いところ、悪いところを出しましたが、技術的な反省よりも戦術的反省が多かったと思います。
みなさんが自分の試合を見直す時にも戦術的な目線で反省してみると、戦術を改善するための技術的課題が見えてくると思いますので、戦術的な反省もしてみてください!!

自分の試合をこのように振り返り反省、改善を繰り返して強くなりましょう!!

この試合をした時に、俺と伴さんと今西さんで総当たりで試合をしました。
他の試合も下記から見れるのでそちらも是非みてみてください!!
それでは今回はこの辺で!
最後までお読み頂きありがとうございました🙇‍♂️

【TEAMZERO 他試合動画🏓】
伴さんVS島村
伴さんVS今西さん
是非チャックしてみてね!!

【YouTube】エゴちゃんねる「島村直道」 【Twitter】島村直道をフォロー

Google広告B(PC)




Google広告C(PC)




メールマガジン登録フォーム(週刊)

Lilipingpong.comの新着記事をメールでお届け!
毎週土曜日に配信しています。
登録すればためになる記事の見逃しがなくなるかも……?
メールマガジン登録はこちらから。
  • この記事を書いた人

naaachi1220@gmail.com

島村直道です。通称「エゴイスト」 10年以上卓球を続けており、出会った人ほとんどにそのセンスを認められた選手。 卓球だけでなく多角的な発信を出来るように頑張るよー!

-寄稿記事, 試合・オール, メンタル
-

© 2020 Lilipingpong.com