Google広告A(SP)

【卓球用具】20万円のラケットで試合に出てみた。

Google広告A(PC)




みなさんどーも!
エゴイスト島村です!
【YouTube】エゴちゃんねる「島村直道」 【Twitter】島村直道をフォロー

すっかり秋になって涼しくなってきましたね〜
しかも、最近はwithコロナということで試合の方も徐々に再開しています。
そして早速試合に出てしまいました!笑

しかも・・・この前動画でレビューした“リズーカーボン“で出場。

練習でのレビューはしましたが、実際試合ではどうなのか?
ということが自分で疑問になっていたので試合出ちゃいました笑
そのため、実際にリズーカーボンが試合で信頼できるか?ということを書いていきます!

リズーカーボンとは?

ニッタク創業100周年を記念して限定販売された「リズーカーボン」。
スイスとフランスにまたがるヨーロッパ最大の森林「リズーの森(FORET DU RISOUD)」で育まれたスプルース(唐檜)は、弦楽器の名器ストラディバリウスにも用いられている高級材。
その高級材から誕生したのが、この究極のラケット

ブレードサイズ:157×150mm
グリップサイズ:100×24.5mm
ブレードの厚さ:5.7mm
合板構成:木材5枚+FEカーボン2枚(アウター)

定価:220,000円(税込)

参考https://www.nittaku.com/nittaku-news/topics/post-2107

こんなラケット!

つまり超高級な、超レアなラケットです!笑

練習のレビュー動画はこちら!

9月26日(土)めしだ会長杯に参戦!

早速、先日行われためしだ会長主催の試合に参戦してきました!
実際試合になると20万円という高額なのが重荷になって怖いです・・・笑

【試合形式】
4人、5人の予選リーグ(3セットマッチ)
⬇️
1位、2位決勝トーナメント(5セットマッチ)
3位、4位決勝トーナメント(5セットマッチ)

台が空き出したら申し込み試合

Twitterで組み合わせも発表されていましたが、選手層が厚い!
学生から、ごぶりんずまで様々な方が出場していて、会長のすごさ、
Twitterのすごさを改めて感じました笑

結果は最後に、、、笑
まずは、試合をしてみての感想をまとめて書いていきます!

実際に試合をしてみて

ポイントでまとめていきたいと思います。

・球もちが良く、回転がよくかかる
・厚く当てた時の球のスピード、威力が最高
・台上の細かな技術がやりやすい!

以上の3点ですね。
一つずつ解説していきたいと思います。

球もちが良く、回転がかかる

これは、以前のレビュー動画でも言っていますが、とにかく球持ちが良いです。
咄嗟にきた球に対しても、軽く引っ掛けてあげるだけで回転量のある球が打てます!
なので、俺のように回転重視のプレイには相性が良い印象ですね。
特に中陣でのプレイで、回転をかけて入れにいく時には非常に信頼できます👍

しかし、引っ掛かりが良いのですが、うまく当ててあげないと下回転打ちが難しい印象でした。
特にフォアの下回転打ちで、ループをかける時に当てる強さとかける強さのバランス調整が難しいです。

回転をかける上では最高のラケットだと感じました!!

厚く当てた時の球のスピード、威力が最高

レビュー動画でも言いましたが、厚く当てれば当てるほどカーボンが顔出すラケットだと改めて感じました笑
特に下回転打ちの強打とカウンターの威力が抜群!
下回転打ちに関しては、ループをするのは難しい印象でしたが、強打となると非常に強い球が打てます!
アウターカーボンのため、強打すると食い込まずに飛んでしまう事もあると思っていました・・・
ところがどっこい!
木材のような感覚とアウターカーボンがうまく噛み合って最高の球が打てます笑
カウンターも同じです。
相手の威力ある球を打ち返すという事で勝手に球がカーボンまで食い込んでくれて、
勝手に良い球が発射する感覚でした笑

しかし、カウンターの際はカーボンが顔を出しすぎてしまうケースも多々ありました笑
台を遥かに超えてオーバーミスも何度もありました笑
咄嗟の角度調整が要求されるため、尚更上級者向けだなあと感じました!

台上の細かな技術がやりやすい!

台上の技術、特にストップ、流しがやりやすく、台上の安定感が増しました!
ちょっとタイミングが遅れてしまっても短くストップで返すことができます。
また、流しも強く弾かない限り飛びすぎてしまうことがないため綺麗にナックルの球が出て、
いやーな球を送ることができ台上の信頼度は高いです!

おそらく、強く当てない技術に関しては、木材のようなソフトな当たりで
飛びすぎないため安定感が格段に増したのだと思います!

しかし、ツッツキや、フリックなど少し強く当てなくてはいけない技術は飛びすぎてしまい
台にうまく収めるには慣れと技術が必要だと感じました。

しかし、台上の特にストップが安定するのはプラスでしか無いため、
試合でもレシーブに安心感がありました😁

めしだ会長杯の試合結果

はい、という事でようやくめしだ会長杯の結果発表をします!
もう知ってるは!という方も多いと思います笑

結果は、優勝です!!

まさか、あのレベルの大会でしかもラケット、ラバー、新品。
ラケット初めて使う用具、フォア(ディグニクス05)初めて使う用具で優勝できました笑

ラケットとラバーの相性も非常に良くストレスフリーで勝ち上がれました😂

試合の合間には、そんな高いラケット良く使えるなーと声をかけられる事もありましたが、
皆さん、ラケットに、用具に支配されすぎですよ!笑

「用具は俺が使うもの」

用具の値段がとか、性能に自分が追いつかないとか思う必要ないです。
合わない時は用具が自分に追いつかなかっただけ。

しかし、今回ばかりは、用具が俺についてきてくれてよかった笑
20万で物足りない用具だったら流石に萎えます笑

気持ちよく試合ができて楽しかったです!
また、試合の動画も編集完了次第上げていきますので乞うご期待!

リズーカーボンを試合で使ってみて

リズーカーボンを試合で使ってみて・・・シンプルに良い!

木材のような柔らかさとカーボンの飛んでいく感覚が良くマッチしていて試合でも信頼できる用具だと感じました。
今までは、水谷隼(旧)を使用していて、今までで自分に一番合っているラケットだと感じてましたが、
リズーカーボンも負けないくらい俺にマッチしていると感じました!

良い買い物したわ〜笑

もし大会などで俺のことをお見かけした際は、お声掛けいただければラケットをお見せすることできます!
打たせて欲しい!というのは希望に添えるかわかりません笑

ぜひ、会場でもお声掛けくださいね🙋‍♂️

それでは今回はこの辺で失礼します!
また、次回お会いしましょう!!
【YouTube】エゴちゃんねる「島村直道」 【Twitter】島村直道をフォロー

Google広告B(PC)




Google広告C(PC)




メールマガジン登録フォーム(週刊)

Lilipingpong.comの新着記事をメールでお届け!
毎週土曜日に配信しています。
登録すればためになる記事の見逃しがなくなるかも……?
メールマガジン登録はこちらから。
  • この記事を書いた人

naaachi1220@gmail.com

島村直道です。通称「エゴイスト」 10年以上卓球を続けており、出会った人ほとんどにそのセンスを認められた選手。 卓球だけでなく多角的な発信を出来るように頑張るよー!

-ラケット・ラバーの試打, 寄稿記事, レビュー
-

© 2020 Lilipingpong.com